あなたへ

今、一番見てくれる貴方へ

私の生活は貴方が見ている通り、めちゃくちゃです。
今日も痛みが急に走ってきて、急いで実験を片付けてから自分の席に戻って、痛みを消えるのを待つしかなかった。体から厳重な警告を出している、それでもやめられない繰り返しの毎日でした。何かが失われていたから、このような生活に拍車をかけているだろうね。答えが全然見えないではなくて、すべては自分のせいにすることしかできなかった。

しかし、直球みたい投げてくる貴方の気持ち、たまに私を救ってくれた。気持ちよく受け止めたかった。それでも、ありがとうしか言えなかった。一番貴方に言いたかった、ハッピーバレンタインデ。
[PR]
by chungichin | 2006-02-15 00:55
<< 品質のない生活 忍者寺 >>



期間限定
by chungichin

カテゴリ

全体
發牢騷
趴趴走
碎碎唸
人物特写
未分類

以前の記事

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧